初めての育毛剤の選び方

最近ではさまざまな育毛剤が出回っていて、逆にどれを選んだらいいのか悩んでしまうといった方も多いのではないでしょうか。また最近薄毛が気になってきたので、育毛剤を使ってみようと思うのだけれど、どれを選んだらいいのかと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。ここでは初めて育毛剤を選ぶ際の選び方について話をしていく事にしましょう。先ずは育毛剤のタイプからです。一つ目は血行促進タイプで、こちらは毛細血管を拡張させて、血行をよくしてくれます。ミノキシジルといった成分が含まれているもので抜け毛が気になり始めた初期の頃、そして後頭部の薄毛に悩んでいる人向けとなっています。
二つ目は男性ホルモン抑制タイプで、こちらは特に男性に多いとされる生え際から薄くなっていくM字型や頭頂部から薄くなっていくO型のような男性型脱毛症(AGA)の原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンを抑制するためのものです。三つ目は皮脂分泌抑制タイプで、本来は頭皮を守る役目をしている皮脂が必要以上に分泌される事によって皮脂汚れや毛穴の詰まりなどを起こしてしまいます。顔でいうとにきびのような状態となってしまって炎症を起こしてしまい頭皮や毛根に影響を及ぼします。
そのような頭皮がべたついた方のための育毛剤です。四つ目は毛母細胞活性タイプで、毛根で発毛プロセスを実行するのに重要な働きをしている毛母細胞を活性化させるものです。大きく分けてこの四つのタイプがありますが、その中で女性薄毛にはどのようなタイプの育毛剤を選べばいいのでしょうか。一般的な薄毛の原因としてはもちろんいろいろな原因が考えられるという事については話をしてきましたが、女性薄毛の場合その中でも加齢、食生活や無理なダイエット、そしてストレスなどは真っ先に考えられる原因となります。
そうした原因に対応しているものとしては毛母細胞活性化タイプが適していると言えるでしょう。加齢やバランスの悪い食生活、ストレスなどによって毛母細胞の活動が弱まってしまっているためヘアサイクルが乱れたり、髪の毛が抜けやすくなってきたりと十分に発毛できない状態になってしまいます。その弱まった毛母細胞を活性化させて十分な活動ができる状態に持っていってあげるのです。本来持っている発毛の力を促してあげるので外的に何かを加えるというものではなくて安全であるとも言えるでしょう。安全と言えばやはり防腐剤などといった本来の力を引き出すのを妨げる働きをする、また身体に悪い成分を含んでいないというのも重要です。そしてずっと使い続けていきたいものですから、臭いなどもできればしないものを選ぶべきでしょう。自分でつけるのにも気になりますし、またつけているということがわかったり、人を不快にするような臭いはやはり避けたいものです。