薄毛の原因

ここでは女性薄毛の原因について話をする事にしましょう。先ずは女性薄毛だけではなくて一般的な薄毛となる原因から探っていく事にします。最初は生活習慣からですが、髪の毛はもちろん身体の大事な一部分ですから他の病気などと同じように生活習慣もその原因となります。一つ目は睡眠不足です。身体が成長するのは夜だから子供のうちは背を伸ばしたりするために早く寝ましょうとよく聞きますが、髪の毛も実は夜中に成長するのです。ですから夜しっかりと寝ないと成長ホルモンが活発化してくれません、できれば夜の22時から2時の間は寝てリラックスしたいものです。二つ目は食生活です。
昔の日本人はどちらかと言えば野菜中心、海草類なども多くとっていましたが、現代ではすっかり食生活も欧米化してきています。それにお手軽なインスタント食品やファーストフードなども増えたのでどうしても高カロリーや高脂肪食の傾向があり、それを続けてしまうと身体の血管が詰まってしまいます。もちろん頭皮の毛細血管も詰まってしまう事となり毛髪が成長しなくなってしまうのです。そしてやはり大事なのはバランスの取れた食生活がとれていないということです。髪の毛に欠かせないたんぱく質、血行をよくする働きのあるビタミン類、特にビタミンAやビタミンCなどをバランスよく摂れていない事が薄毛の原因ともなります。
三つ目は無理なダイエットです。先ほどの食生活にも関係するのですが、食事を過度に制限するダイエットを行うと栄養素をバランスよく摂る事ができなくなります。ですから一つのものだけといった偏ったダイエット、そして極端に一日のカロリーを減らすダイエットなどは特に薄毛の危険性をはらんでいるのです。ダイエットは四つ目のストレスにももちろん関係してきます。そしてその四つ目のストレスです。
現代の日常生活で多少のストレスというのは誰しも感じている事と思います。それでも過度にストレスを感じるような事があったりするのはやはり髪の毛にとっても良い影響は及ぼしません。続いては加齢によるものです。お肌もそうですが年齢を重ねることで新陳代謝の機能が低下してしまうのです。そして最後はヘアケアの問題です。間違ったシャンプーの方法やドライヤーを長時間当ててしまう、パーマなどのかけすぎなどといった事も薄毛の原因となるのです。もちろんこれらの薄毛の原因についてこれだという決め手があるわけではなくさまざまな原因があったり、もちろんそれらが複合的に作用していたりという事が多いのだと思われます。これらの原因について考えないで、ただ育毛剤に頼るのではその効果のほどは期待できないのです。